News Center

 

新着情報

浙江愛旭2017年春季管理職研修生無事入職

作者:Aikosolar閲覧回数: 日付:2017-10-23 11:02:36

浙江愛旭2017春季学内面接・全国巡回説明会が4月からスタートしてから、既に浙江大学、武漢大学、西安交通大学、華中科技大学、電子科技大学、西北工業大学、華南理工大学、四川大学、中南大学、湖南大学、重慶大学、西北農林科技大学などの国内10都市の高校でオフライン説明会を23回開催し、技術の研究開発、生産製造、ITプロセスおよび管理運営など4種類の職位に、優秀な学生を118人を選抜し、超有名な専門者たちと手を組んで、技術力でPV産業を変えてもらう。

今度の大規模な学内面接会は、広東愛康と浙江愛旭にとっては初めてで、企業文化を認め、企業のニーズに応じた専門人材、総合的に優れた人材を育成することを目的とする。科学技術の革新は、企業が絶えず発展する動力であり、人材育成は企業の発展によって最も重要である。浙江愛旭の技術革新には人材育成が不可欠で、「最適な人を採用し、最大な舞台を作り、終わりを思い描くことから始め、将来へ向かい、優秀な人材の才能を引き出す」というのは、愛旭の人材育成における中核的な観念である。

愛旭は管理職研修生の育成のために十分な準備をした。新兵訓練、新入社員教育コース、エリート指導者、現場作業交替制などの一連且つ完全な人材育成メカニズムを形成し、初めて職場に入る、無限な潜在力を有する戦略的な候補用人材のために、急速成長できるスペースを提供している。

713日、3日間続く新兵訓練が完了した。軍事訓練と野外教育活動は、初めて職場に入る新人の意志力を鍛えると同時に、チーム間の相互理解と協力を深めてきた。管理職研修生周霖は、「最後の項目では、皆が1本の長いロープに沿って並び、大きな円を作って、芝生の上に横になりながら手を空へ伸ばして夕日の光を浴びたとき、まるで明るく輝く太陽のようになりました。あの時、我々はチーム、愛康のために光と熱を放出するチームになると深く感じました。」と感想文を書いた。

そして、トレーニングコースは、業界認識、企業文化、職業的な素養、キャリア計画、ビジネスマナー、チームと実行力、7つの習慣、有効なコミュニケーション、コスト意識、品質管理、設備基礎知識、技術基礎知識、安全と5Sなどの重要項目をカバーし、「勉強達人」から素早く「職場達人」に変わるように管理職研修生に支援する。

浙江愛旭は今度、取締役会長がリーダーとして、副社長から構成されるメンバーを導き、会社の作業手順を熟知して、職場に適応するように新入社員を率いるための実力の強いチームを作った。会社の管理職の丁寧な指導のおかげで、新入社員が急速に成長している。

最後は現場作業交替制。118名の管理職研修生は実際の作業を行い、生産プロセスを1つずつ習得できるように現場に割り当てられた。管理職研修生張鈺鵬は、「現場作業交替においては、人生で最も貴重な財産を手に入れました。ここでは、生産ラインに関する専門的な知識を身につける以外、初めて試練を受けてそれの乗り越えました。このような強靱さ、このような意志力が、私の精神に入り込み、私の人生において印象深い体験を残してくれました。」と語った。

近日、管理職研修生が続々と会社の各職場に入り、間もなく浙江愛旭という大家族で、彼ら人生の職場第1章が開幕することになる。HR総監督徐新峰氏は、「新入社員がみんな、自分の役割転換をできるだけ早く終わらせ、環境に適応し、良好なコミュニケーションを保ち、良い心理状態を維持するとともに、自分の責任を常に覚え、責任感を確かに持つように成長することを期待しています。個人の成長と会社の発展を結び付けることを重視し、もっと多い仕事を引き受け、更に高い目標を追求するように努めてほしいです。」と語り、「2017年秋季学内面接・全国巡回説明会はまもなくスタートし、浙江愛旭はすでに十分な準備ができました。もっと多い気概のある若者が愛旭の大家族に入るように望んでいます。」と強調した。

浙江愛旭は各時期において、先端的な考え方を持ち、会社の発展戦略に応じた適切な人材を粘り強く探している。全国の重点大学での面接会や世界中での高級管理職の求人を通じて、自社チームの構成を絶えず最適化し、異なる時期の拡張や発展のために人材を早めに用意している。今度の学内面接会は再び、浙江愛旭の各大学での大きな影響力と吸引力を示し、競争力を高めて、取引先のために価値を創造し、信頼のできる、高品質で高効率なクリーンエネルギー製品を社会に提供するように、愛旭の穏やかな発展を支えるために強大な人的資源を提供している。

 

所属する類別: 会社動き

この情報のキーワード: