News Center

 

新着情報

広東愛康は省レベル企業技術センターの認証に合格

閲覧回数: 日付:2017-7-20 13:42:57

2017年07月10日、広東省経済と情報化委員会、広東省財政庁、広東省地方税務局、広東省国家税務局、税関総署広東分署など関係部門の認定を経て、広東愛康太陽エネルギー科技有限公司技術センターは第十六回広東省省レベルの企業技術センターになった。

企業技術センターは企業技術開発体系にある重要な構成部分であり、階層高い、レベル高い研究と開発機構である。技術センターの中核任務は企業の技術進歩にサービスを提供する。技術センターは企業にとって、技術創新と技術進歩の主要依託である。企業技術センターは、企業もとにある科技開発機構と技術管理機構に異なっているが、関連決定、管理機構に協調し合う総合性組織機構である。

広東愛康企業技術センターの主要目標は、技術センターを中核にする技術創新体系を建立し、技術創新をもって企業の発展をリードするモデルを推進する。企業の市場競争力を強め、企業の経済利益を高める。

企業技術センターは会社の優勢に結びつけ、発展を図っている。それに、技術センターの専門家委員会と技術委員会連合で、企業技術センターの中期発展戦略目標を制定する。将来の三年間、企業強大な産業化能力、良好な総合付属試験能力、及び製品の中間試験能力に依託し、パフォーマンスの高い太陽エネルギーバッテリー材料、技術及び系統的応用を主な研究開発方向に位置付ける。現有の技術センターをソーラー技術研究分野により大きい影響力のある技術センターに発展する。これによって、企業技術センターは企業自主創新の新しいプラットホームになり、企業技術の創新能力を高め、現地ソーラー業界と関連産業集群の発展を促進する。

広東愛康はずっと以来、品質高い、効率高いシリコン結晶太陽エネルギーバッテリーの研究と開発に取り組んでいる。会社は安定な工程、高い転換率、低い光減衰の優勢をもって、業界に良い成績を作り続け、政府、業界及び社会公衆の充分な肯定と好評を勝ち取っている。会社は前後して、広東省太陽エネルギーソーラー工程技術研究センター、広東省企業重点実験室、広東省企業技術センターなど、数項の栄誉を獲得した。その同時に、会社は国家レベル、省レベル、市レベルの科技研究開発項目を担当し、良好な経済と社会利益を取得している。

広東愛康は従来のままに、研究と開発技術分野への投入拡大を重視し、高等学校と科学研究所に提携し、更に多くの共同創新研究を進み、更に多くの創新結果の出現を取り組んでいる。会社は順次に自主知的財産権を擁する中核技術を主導に位置づけ、一定な先見性と技術創新深度のある製品を備畜にする。これによって、業界に独自に一派を成す技術優勢を建立し、企業の持続可能な開発を実現する。

所属する類別: 会社動き

この情報のキーワード: